irochinのブログ

ガジェットやゲームのブログ記事を発信しています。

MENU

マスターグレード・ガンプラVer3.0シャープなプロポーション

マスターグレードVer3.0ガンダム、作った後の感動が凄い!

ZOZOTOWNの前社長前沢さんが宇宙に出発(2021/12/8)して数日がたちました。

宇宙ステーションでの様子を、YouTubeで報告していますね。

 

無理やりですが、宇宙繋がりでガンプラを作ってみたのでブログにあげてみます。

RX-78-2 GUNDAM マスターグレードVer3.0を作ってみました。

サイズは全長約20cmとDVDのケースの高さと同じくらいです。

Amazonでの現在価格は5700円(送料込み)です。

 

f:id:irochin:20211217205931j:plain

 

 

 

単純に説明書通りに作っただけなので、塗装もこれといった改造もしていません。

制作に約5日間かかり、毎日1~2時間少しずつ制作していきました。

 

f:id:irochin:20211217210905j:plain


昔のプラモは、パーツごとに接着剤を塗ってつなぎ合わせていましたが、技術の進歩は凄いもので接着剤は不要になりしかもパーツごとに色分けされているので塗装をしなくてもそれなりに見栄えのするものに仕上がります。

 

 

 

プラモというより手のひらサイズの小さなロボットを作っている感覚です。

 

ガンダム本体に骨組みとしてフレームがあり、関節部分もフレーム構造になっているのでかなり自由なポージングを付けることも可能になっています。

 

f:id:irochin:20211217211046j:plain

 

指の部分も一本一本曲げることができ、武器パーツを人が握ったように持たせることもできます。

 

f:id:irochin:20211217211144j:plain

 

 

 

足のつま先部分も曲がる為、しゃがんだポーズも可能です。

このプラモの凄いところは、まず説明書が23ページもあります。

 

次にパーツですが、A~Iに分かれていて、F・G・Hは2パーツずつあり合計12パーツで構成されています。

f:id:irochin:20211217211455j:plain

 

説明書のボリュームも凄いのですが、各セクションのパーツを作るのに30分から1時間はかかる為、およそ5日間かかりました。

 

f:id:irochin:20211217211301j:plain


まとめ

年末に向けてあわただしい日が続きますが、いろんなことを忘れて何かに夢中になれるのも気分転換にはいいものだと思います。