irochinのブログ

ガジェットやゲームのブログ記事を発信しています。

MENU

【USB加湿器】乾燥する冬に最適!100均のコンパクトでお手頃価格の加湿器。

USB加湿器で自分周りの乾燥防止

朝晩がめっきり寒くなって、空気も乾燥してきました。

そこで、乾燥対策として100均でUSB式の加湿器を購入してみました。

f:id:irochin:20211021212034j:plain

税込み550円と少し値が張りますが、

デザイン・機能的にも値段相応ではないでしょうか!

デザインは、

シャープな円筒型・丸みのある円筒型・ウサギのようなデザインの3種類です。

f:id:irochin:20211021212228j:plain前面

f:id:irochin:20211021212325j:plain後面

今回自分が購入した加湿器は、円筒型でシャープなデザインを選びました。

 

機  能

f:id:irochin:20211021212439j:plain

f:id:irochin:20211021212554j:plain容器部分

①水の残量を検知して自動停止機能

②ライト

③給水芯リフィル(フィルター)

④連続使用時間4時間

USBケーブルとUSB用ACアダプタは別売りなので別途購入することになります。ケーブル等は家にあったものを今回使用します。

箱の中身は、本体(USB式加湿器)、説明書のみです・

①説明書に書いてある通りに進めてみます。

②加湿器本体の上部を反時計回りに回す。

③上部が外れるので、水を入れる。

(説明書には水道水以外は使用しないでと書かれており、ミネラルウォーターやアロマ    オイルは入れないように。)

④USBコードを本体に接続する。

⑤USBコードとACアダプタを接続して、コンセントにつなぐ。

⑥加湿器前面についている、電源ボタンを押す。

⑦加湿器の上面から蒸気が出て加湿が始まります。

f:id:irochin:20211021212711j:plainライト点灯

使用場所

①会社のデスクの書類やPCの邪魔にならない場所に。

②お部屋のリビング又は、勉強部屋などに。

注意点

①小さなお子様のいるお家では、手の届かないところに置いて使用してください。

②給水芯リフィルは使い捨てなので別売で購入する必要があります。

 交換の目安は、白いリフィルが汚れてきたら交換時期の目安でないかと思います。

 

まとめ

この加湿器は、部屋全体を加湿するものではないので、自分の周りの乾燥した空気を加湿するものと考えてください。あくまで個人的な乾燥防止で使われることをお勧めします。