irochinのブログ

ガジェットやゲームのブログ記事を発信しています。

MENU

【緩く読める】大家さんと僕の本買いました。

大家さんと僕の本を購入しました。

でも新品で購入したのではなく、中古です。

初刊の発行日は2017年10月30日で、約4年前に発行された本でした。

f:id:irochin:20211103222556j:plain

f:id:irochin:20211103222645j:plain

著者は矢部太郎さんで、吉本興業所属の芸人さんです。

 

構成

本の構成は、4コマ漫画風で1つの話が短いので話がサクサク進み読みやすいです。

登場人物

登場人物は、著者の矢部太郎さんと大家さんがメインで登場してあとは芸人仲間

が多少登場します。

2017年頃はまだ、お昼にごきげんようのバラエティー番組をやっていたみたいで矢部さんも番組に出演されてたみたいで、その関係で大家さんも出演したみたいです。

 

大家さん

この本の中で登場する大家さんですが、今の時代に逆行したみたいな生活をされて、

品のいいご婦人なのかなと思いました。

規則正しい生活をされていて、言葉遣いもよくて上品な方なんだろうとこの本から伺えます。

話数

話は23話+あとがきの24話で1日あれば読み終える長さです。

 

まとめ

本を読んでいると、不思議なことに時間がゆっくり流れる感覚になってきます。

これは多分筆者の矢部さんと大家さんの掛け合いが、楽しくもありいつも時間に追われている私などは、読んでいるときは二人の掛け合いに思わず「クスッ」とにやけながら楽しく読めました。

もし興味があれば、読んでみてください。