irochinのブログ

ガジェットやゲームのブログ記事を発信しています。

MENU

Ipad・Mac・Windowsと1台で3台のデバイスを切替えて使える【TK-FBP102】

TK-FBP102・1台で3つのデバイスで使える

Bluetoothで接続できるキーボードを探していた所、

ハードオフさんで安く売られていたので購入しました。

 

 

 
TK-FBP102の特徴
 
Bluetoothで接続
キータイプはパンタグラフ接続
キー配列を切替えて使うことができます。
3台のデバイスを切替えて使用することができます。
 
 

f:id:irochin:20211227213533j:plain

 

f:id:irochin:20211227213659j:plain

 

f:id:irochin:20211227213810j:plain

 

f:id:irochin:20211227213909j:plain

 

f:id:irochin:20211227214013j:plain

 

 

 
 
◆本体内容◆
①キーボード本体
②取扱説明書
③単4アルカリ電池
 
 
◆サイズ◆
幅:285mm×高さ:120mm×厚み:18mm(厚い所:18mm、薄い所:7mm)
重さ:264g(片手で持てる軽さです)
色;ホワイト
材質:プラスチック
 
 
◆使い方◆
①キーボード裏のふたを開け単四電池を入れます。
②キーボードの電源スイッチを「ON」にします。
③FnキーとTabキーを3秒以上長押しします。
④ランプが点滅するので、使用したい端末の設定メニューのBluetooth接続項目から
 TK-FBP102を選択します。
 
 
◆接続先を切り替える◆
Fnキー+Aキー(1番)or Sキー(2番)or Dキー(3番)で3台同時にデバイスを切替えることができます。
 
 
 
◆キータッチ方式◆
①ノートパソコンで主流のパンタグラフ方式です。
ストロークの深さは2mm位で、タイピングの感度は軽いタッチで操作できます。
③キーピッチは19mm標準的なノートパソコンのピッチです。
 
 
 
◆キー配列の切替◆
Windows Android  Mac ios の切替ができ違うOSでも使う事ができます。
②Fnキー+Q(Windows Androidモード)
③Fnキー+W(iosモード)
④Fnキー+E(Macモード)
 
 
◆タイピング感想◆
①キーのタイピング感度は少し深い感じがします。
②キーの反応は丁度よく、タイピングしたときのタイムラグはありません。
日本語配列ですが、キーボードが小さい為、エンターキーが小さいです。
④あと「_、¥」のキーが配列の関係で、一番右下になっています。
 
 

 

 

 

まとめ

 
Bluetooth接続で使用したり、コンパクトなキーボードを望んでいる方にお勧めです。
 
キー入力をメインで使う方やタイピングの感触を気にする方は、耐久性やタイピング時のストロークが浅いので少し物足りないかもしれません。
 
ちょっとキーボードで文字入力をしたい時の代用として使うことをお勧めします。