irochinのブログ

ガジェットとゲームが好きなおじさんブロガーです。

MENU

白と黒の迷宮をプレイしました。

3DSのゲーム、白と黒の迷宮をレビューします。

 

f:id:irochin:20210826225109j:plain f:id:irochin:20210826225143j:plain

ジャンル

ACTPAZZ(アクションパズル

遊び方

 

f:id:irochin:20210826225302j:plainワールドセレクト画面

f:id:irochin:20210826225215j:plainプレイ画面

アナログステックを操作してプレイヤーを出口の扉まで導くとステージクリアとなります。1~7ワールドあり、それぞれのワールドに1~8のレベルがあります。それぞれのワールドのレベル8までクリアすると、次のワールドへ進めます。

プレイヤーを移動していくと行き止まりになるので、LまたはRのボタンを押して世界を反転させ出口に導くパズル的な要素があるので、アクションとパズルの両方が楽しめます。

操作方法

アナログステックで左右に移動。

Aボタンで決定(ワールドやレベルを決める)

Bボタンでジャンプ

L又はRのタンで世界を反転

3DSの上画面がプレイヤーの操作となり、下画面に全体のマップが表示されています。

画面は白黒のシンプルな画面ですが、決して平面的な画面でなく疑似的に3D空間を作り出しています。

モード

じっくり楽しむ、アドベンチャーモード

時間制限の中で脱出する、タイムアタック

で遊ぶことが出来ます。

感想

シンプルな画面構成ですがよく出来ており、空いた時間で楽しんだり、またじっくりゲームに没頭する事も出来ます。途中コンテニューもあるのでゲームを中断して時間が出来て再度プレイする事も出来ます。アドベンチャーモードでゲームをクリアした後、タイムアタックで最短クリアを目指す遊び方も面白いと思います。